それは個人の問題じゃない集団の問題だ!

2014年08月02日

 前記事の流れで、自助グループでの学びの一つをお伝えします。

 グループでは、メンバーが
 
 メンバーの悪口を言う、批判する。

 ルールを守らない。

 話し合った約束を破る。

など、グループの調和を乱すことをくり返す場合、

そのメンバーの成長が足りない。
 性格の問題だ。
   努力してないからだ。
 いや、私たちを嫌っているからだ。
  だから反抗しているんだ。

 などとして、
 メンバー個人に不調和の原因を負わせて、
メンバーを排除することがないようにします。

 代わりに、それらは、
私たちの問題である。
 とするのです。

 なんのこっちゃ?キョロキョロ
ですね。

 説明すると、

 私たちは、同じような問題・課題を持っています。
そして、それを受け容れ、改善していくために集っています。
 それがグループなのです。

 つまり、あのメンバーの問題は、
私たちも、すでにもう持っている問題なのですね。

 つい、努力を怠ったり、
    知らず、誰かの悪口を言ったり、他人に批判的だったり、
       自分の都合を優先して、グループの都合を考えず、結果ルールを破ることをしていたり、
  しっかり話し合って約束したことなのに、コロッと忘れていたり。

 だから、
今、メンバーをして、私(たち)の問題・課題が示されているんだ!
 と受け止めるのです。

 そうして、
 じゃどうしたらいいか。
 私たちはどう自分を変えれば問題解決に到るか?

 メンバーの課題達成のために、私たちの何を変えれば役立つか?
と考えるのです。

 もちろん、ミーティングで。
※この場合は、個人の成長のためのミーティングではなく、グループの成長のための運営ミーティングとなるでしょう。

 個人の問題として片付けない。
私たち集団がその個人にできることを考えて応答する。

職場、学校、フリースペースなどなど、
集団内での人間関係を考えるとき、
 役立つ発想だと思っています。

 お試しあれ。



同じカテゴリー(自助グループ)の記事画像
【告知】自助グループについて考えるイベントのお知らせ
大人の発達障害当事者グループShikibuのご案内
同じカテゴリー(自助グループ)の記事
 自助グループは、今の仲間だけのことを考えてるんじゃないという話 (2019-11-23 06:00)
 自助グループのダークサイドの話。 (2019-11-19 06:00)
 当事者活動で本名を伏せる話 (2019-03-30 06:00)
 ひきこもり状態の人がどんな風に自分を変えたがっているかの研究の話 (2018-12-15 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
それは個人の問題じゃない集団の問題だ!
    コメント(0)