自助グループにはおめかししていくのです

2014年07月28日

 依存症、アダルトチルドレンときたからには、自助グループについてもお伝えしたくなってきました。

 私聞風坊が最初につながったグループの1つに、家族グループがあります。
当事者・本人・患者の、家族たちの集まりですね。

 私は暖かく迎え入れられ、
先輩方から、ビギナーとしての心構えをいろいろ教えて頂きました。

 皆さん、
優しい中に、芯の入った強さを感じるステキな方ばかりでした。

 そうなんです。

皆さん、ビジュアル的におきれいメロメロ なのです。

 家族って、
当事者・本人・患者のことで頭がいっぱいで、
 振り回される毎日で、
自分のことに心が向きづらくなりやすいのです。

オシャレなんてする気色にならない日常。

 だからこそ、自助グループに来るときはオシャレするんです。
だって、以前は、集まりに出るときは、必ずオシャレしていたもの。チョキ

 さて、
 こもる人たちは、人目を避けて基本独りで過ごしています。
だから、自分の格好をそんなに気にしません。

 ところが、自助グループに参加するようになるとちょっと違ってきます。
やっぱり、それなりに、ぴしゃっとした、よそゆきの格好を意識するようになるのです。
 オシャレとはいかないものの、せめて清潔な身なりで。とか。

 自助グループは、孤立していた人たちが、お互い共通する問題・課題を通じて集う場とも言えます。
それはある意味、社交の場。

 誰かのケアをするために、または自分を守るために、
地域や、親戚や、友人や、職場などの社交の場から遠ざかっていた人たちが、

 安心して出て行ける場。

 疎外感なく、楽しみに出て行ける場。

それが、自助グループのもう1つの役目なのです。



同じカテゴリー(自助グループ)の記事画像
【告知】自助グループについて考えるイベントのお知らせ
大人の発達障害当事者グループShikibuのご案内
同じカテゴリー(自助グループ)の記事
 当事者が持つようになる社会的役目感のこと (2020-07-22 06:00)
 自助グループは、今の仲間だけのことを考えてるんじゃないという話 (2019-11-23 06:00)
 自助グループのダークサイドの話。 (2019-11-19 06:00)
 当事者活動で本名を伏せる話 (2019-03-30 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自助グループにはおめかししていくのです
    コメント(0)