ひきこもりは見ている。あなたが信頼できる人か。

2014年07月12日

 社会によく出だした頃、当事者発表という形で、よく体験談を語る機会がありました。

いろんな立場の人に、いろんな場所でお会いするので、自己紹介のために、その頃から名刺を持ち歩いていました。

 当時の肩書きは、「浪人」です。

 一時期「無所属」としていたこともありますが、政治家さんがよく使う肩書きなので、これをやめ、

 社会的所属はなし。

という意味で、「浪人」を使っていました。

 聞風坊(もんぷうぼう)という読みづらい名前もそうなのですが、相手の反応を見る意図もあってのことです。

 これをおもしろがる人は、よし。

 不機嫌になる人には、ちょっと構えておつきあいする。
つまりは心を開きません。

 そうして、世にも珍妙な「ひきこもり」の私を観察し、批評し、時に教育しようとする通常の人たちや、
訳知り顔で親しげに近づいてくる支援者を、
 実は観察し返していたのでした。

 こいつら信頼できんのか?

って。

 アダルトチルドレンの学びにもあるように、
私聞風坊に限らずこもる人たちは、

 信頼できる人を見極める目を養うことが大事だと思っています。

 だれかれ構わず心情を吐露して迷惑がられ寂しい思いをしたり
簡単に人を信用して裏切られたり、
逆に信用しないばかりに孤独を囲ったり、

 私たちにとって、
信頼というテーマは巨大で重要で核心なのです。

 誰が信頼できるか?

 どのことについて信頼できるか?

 どの程度信頼できるか?

 そんなことを考えながら、社会に参画していきました。

15年程前のことです。

 ちなみに今は、「セルフセラピスト」って肩書きです。チョキ



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ひきこもりは見ている。あなたが信頼できる人か。
    コメント(0)