無力だとたたきこまれたのでした

2014年06月18日

 自助グループの話です。

 私聞風坊は体育会系なので、
身に付いた。
 という表現をたたき込んだとかたたき込まれたとしています。

さて、私は伝統的な12ステップを採用するアノニマスグループで、自助の学びを深めたのですが、

その最初に、言われ、
いつも、言われ、
最後まで、言われることが、

 無力なのです。

 私たちは無力だ。
これをくり返しとっても強調されるのです。

アルコールに無力だ。
パチンコに無力だ。
あの人を思い通りにすることは無力だ。
 などの意味を含んでいます。

 そしてまた、
自分を見つめること、
今日一日穏やかに、調和して、生活することはできる。
 ということも含んでいます。

 だから、
社会に訴えたり、
グループの規模を大きくしたり、
 することよりも、

 自分がどのように一日を送るかに重点を置きます。

 相手・社会を変えることには無力なのです。
自分を変えることはできるのです。

 では、社会は変わらないでいいのか?
こういう問いを持つかもしれません。

 自助的な考え方では、
社会との関わり方を変えた私が、社会と関わることで社会は自然と変わっていくのですね。

グループでの学びを、私聞風坊はそんな風に受け止めています。

 社会・相手・職場を変えようと躍起になって、イライラが募っている人。
相手を変えるには、私は無力かもしれませんよ。



同じカテゴリー(アダルトチルドレン)の記事画像
アダルトチルドレンの痛み
同じカテゴリー(アダルトチルドレン)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 自分って、いつも現場にいるなと思った話 (2020-01-02 12:00)
 つまらないものですが。の意味が分かった話 (2019-12-21 06:00)
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
無力だとたたきこまれたのでした
    コメント(0)