心のポイントカード

2014年03月24日

 TAには、スタンプという考え方があります。

 優しい言葉や、肯定的な評価などの心地よいストロークや、
    文句や批判などの嫌なストロークを、

 私たちが
どう受け止め、どんな風に反応するかを理解するのに役立ちます。

 通常、私たちは、イイも悪いもストロークを受けると、エネルギーが貯まっていきます。
その様は、まるでポイントカードのスタンプのようです。

 私たちの心の中のポイントカードには、
ストロークを受けるたびに、スタンプが1つ、2つ、と押されていきます。

 心地よいストロークを受けると
心地よい、楽しい、うれしい、喜びなどのポジティブなスタンプが貯まり、

 嫌なストロークを受けると、
嫌な、悲しい、怒りの、悔しい、情けない、不満などのネガティブなスタンプが貯まります。

 さて、このポイントカード、日常よくあるポイントカードと同じように、
スタンプが一定数に達すると、それに応じてある権利が与えられる仕組みです。

 この一定数と権利、人によって様々なのですが、

 例えば、
ポジティブが5つ貯まると人に笑顔で接してもいい権。10個だと食事をおごってもいい権。とか。
ネガティブが3つ貯まると人に嫌みを言ってもいい権。12個だと怒鳴りつけてもいい権。とか。
 があります。

 今、
 人から文句を言われ、冷たくあしらわれ、約束を破られ、それらをじっと我慢し続けて、
もう限界! プンッ となって、

 唐突に、怒鳴ったり、いきなり別れを告げたりしたとき、
 貯めに貯めたポイントを一気に清算したのでしょう。

 この時、
私は、私には怒鳴ったり、一方的に別れを告げる権利が与えられたと思ったことでしょう。
 私はやっとその権利を手に入れたと。

 我慢を貯める。
一定数貯まるまで我慢は吐き出してはいけない!
 貯まったら自分が決めたやり方で吐き出してイイ。
    なぜなら、今まで我慢してきたんだもん。

 私たちは、そんな思いを持っていることが多いようです。

 でも、そのルールを決めたのは実は私なのです。
一定数を決めたのも私、清算の仕方を決めたのも私。

 だから、このルールを変えたくなったら、いつでも変えることはできます。
そして、変えていいんです。

 一定数までポイント貯めなくてもイイよ。

 そう、今ここで、
ポジティブポイントを使ってもイイ。
 ネガティブポイントを貯めなくてもイイ。

優しい笑顔で言葉を発してもイイ。
 困ってる思いを伝えてその場で問題を解消してもイイ。

 我慢しなくてもイイ。



同じカテゴリー(交流分析)の記事画像
自分を守る保護膜の話
フツーの社会と私の心はまったく合わないのでした
世界からやって来る!!
交流分析の世界大会あります
同じカテゴリー(交流分析)の記事
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)
 とにかく言われたことをやってみる人生の話 (2019-11-27 06:00)
 千尋の谷に落とそうと奮起する親に育てられた話 (2019-11-15 06:00)
 自分のお気に入りのアニメ通りに人生を生きているかもしれない話 (2019-11-11 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
心のポイントカード
    コメント(0)