情報を伝えるだけのグループ

2014年02月10日

 自助グループを立ち上げるにあたって、気にしたことの1つに、どんな風に交流するか?
というのがありました。

 わいわい遊びの交流か?
    気むずかしく社会のことを議論する交流か?
       社会性を強化して、社会適応するように頑張るための交流か?

 遊びのグループは、テンションが必要なので、自分たちこもってる人には不向きなんじゃないか。
    議論ばかりしてたら、どんより落ち込んだ集まりになるんじゃないか。
       社会適応に頑張ってきた果てにこもったんじゃないか。それを今さらまたここでガンバルってないよね。

 などと考えて、
そこでたどり着いたのが、情報をやりとりする。グループでした。
自分の体験という情報のみをやりとりする交流をするのですね。

 前回から今回のグループまでの間、どんな風にこもる生活を送ったか?
その間、どんな出来事があって、どんな風に感じて、考えて、応答して、
 そして、今後どうしていこうと思ったか?
などなど。
 メンバーそれぞれの体験を情報という形で共有するのです。

感情的にならずに、粛々と語り、情報を手渡し、受けては自分に役立つことだけ静かに受け取る。

指導者が教えるでもなく、
 主宰者が学びの場を提供するでもなく、
上下の別なく、対等平等に、知っていること(体験したこと)をお互いに伝え合う。
 それにより、気づきを得て自己成長する。

 そんなグループを目指しました。

 ちなみに、
 トラウマケアでは、冷静に語るということが大事な要素のようです。
情報を伝え合う。
 知らず、トラウマケアに通ずることを実践していたようです。




同じカテゴリー(トラウマ)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
心の傷・トラウマケアのこと 4
心の傷・トラウマケアのこと 3
心の傷・トラウマケアのこと 2
同じカテゴリー(トラウマ)の記事
 ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと (2020-02-03 06:00)
 トラウマ関連のことをよく知った上でのケアを実践する本を読んだのでした (2019-10-25 06:00)
 寄りそっちゃダメな話 (2019-03-15 06:00)
 眠れないのは、眠ることが恐怖だからかもしれない話 (2019-03-10 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
情報を伝えるだけのグループ
    コメント(0)