当事者というと低く見られます。

2013年12月26日

 医療者・福祉職などのいわゆる支援者主催するところの、支援される人を対象にした治療やサポートプログラムの一環としてではなく、

 依存症本人の会、家族の会、患者会、ひきこもり本人の会、不登校親の会など、
当事者本人たちが主催する、自分たちとまだ見ぬ仲間のための集まりを当事者会といいます。
 ※いろいろ定義はありますが、ここでは、そう言わせて下さいね。

 さて、私も 十年以上前に仲間と一緒に当事者会を立ち上げました。
代表だったので、外部との交渉役を担っていたのですが、その時の出来事のいくつかを共有したいと思います。

 立ち上げにあたり、保健所や福祉施設などの医療福祉機関や、親の会、就労支援機関・NPOなどに挨拶に伺ったのですが、

 → 支援職の反応がイイ! 
曰く、つなぎ先ができました!
 とのこと。

 現在、支援の立場にも立つ私ですが、確かにこの感覚は分かります。
苦労している相手の気持ちを聴くことはできても、解決への気の利いた道筋を提示できないもどかしさに不満がつのります。
 ですから、専門の組織ができることは、相談窓口にとって至極の喜びなのです。

 → 親の会も喜んで下さいました。たくさんのサポートも心配りも頂きました。
 でも、かえって、自分たちの存在が親御さんたちの子どもさんたち(つまりは私たちのまだ見ぬ仲間)への不利益になってないかといつも心配していたのも事実です。

 だって、たぶん、比べて叱咤するでしょう。
あのグループの○○さんみたいに、あんたも頑張らんね! という風に。
 または、
あんたたちに比べてうちの子はダメじゃ。いっちょん話さん。外に出らん。とか我が子に対する目線がかえってキツくなったり。

 → 遊び友達集団という意識で、関わってこられた家族の方もいました。決まり文句は「あんた、ゲーム好き?」
 ゲームする者どうし友達になれるという考えからの一言だったようですが、ゲームって嗜好品だからこだわり強いんですよ。誰でも友達になれるわけじゃないのです。むしろケンカになりそう。
 というか、友達関係にならない! を標榜しているグループだったので、そもそも友達になってというのは、無理な要望だったのでした。

 → 中には、ビミョーな感覚になる場合もありました。
 話をしていると、どうも社会からドロップアウトした者たちが、自分たちの愚かな力を結集してなにかやろうとしているのを、応援するよ。というような姿勢のようなのです。
 会話の端々に、頑張って、あと少し、よく出てきたね、というニュアンスの言葉があり、
全体として社会参画に向けて、けなげに頑張るいい子ちゃん集団として私たちを見ているような印象でした。

 社会再参画のための中間集団的な感覚でしょうか。
味方として応援しながらも、一段低く私たちを見ている印象は、教育的な物言いに表れていました。
 対等平等な相手には、教育しませんものね。

 実のところ、社会性の向上も、社会適応も、就労も、復学も目指しておらず、あこがれてもはいませんでしたが、勝手にそう決めてかかっているのですね。
 その人たちにとって、私たち当事者は、自分たちのような社会の一員になることを目指して頑張っている落ちこぼれ的な感覚なのでしょうか。

 これは、
 → 医療者が、患者当事者グループについて持つ認識も、似たようなものがあるかもしれません。
 認知に偏りのない健康体になるための、今は認知が偏っていたり不健康な状態の人たちの集まり。
 だから、医療的指導者のいないグループは効果がないか、逆に危険か、100歩譲ってお遊びの集まりなら価値あるかもしれない。

 社会性の向上でもいい、社会適応でもいい、就労でもいい、復学でもいい、会話ができるようになること、家から出るようになること、誰かとと一緒に座っていることなどなど。
 自分が設定したところの、自分の課題に取り組む仲間たち。

という意味合いでの当事者グループは、とっても理解しづらいようでした。

 それは、私たちが既成概念の外にいるからなのでしょう。
当事者活動をする人は、このようなことは珍しくないということを知っておくことは、役に立つと思います。



同じカテゴリー(自助グループ)の記事画像
【告知】自助グループについて考えるイベントのお知らせ
大人の発達障害当事者グループShikibuのご案内
同じカテゴリー(自助グループ)の記事
 自助グループは、今の仲間だけのことを考えてるんじゃないという話 (2019-11-23 06:00)
 自助グループのダークサイドの話。 (2019-11-19 06:00)
 当事者活動で本名を伏せる話 (2019-03-30 06:00)
 ひきこもり状態の人がどんな風に自分を変えたがっているかの研究の話 (2018-12-15 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
当事者というと低く見られます。
    コメント(0)