2013年11月28日

自助グループは組織化しない

 アダルトチルドレンの自助グループに参加していた頃、

よく見聞きしたのが「組織化しない」でした。

 ビギナーの頃、
どう見ても、グループ代表いるし、上位機関みたいなところから通達来てるし、組織化してるよな~。
 と不思議に思っていたものでした。

 さて、そう思いながらも、何年も学びを続けていくと、
組織化しないの意味合いがなんとなく分かってきました。

 私たちは、私たちの問題から目をそむけがちです。
そして、これだ ! と思ったことに、猪突猛進になりがちです。
 実はそれが、私たちの問題というか課題なのですね。

 私たちは、自分を知り、自分を受け容れ、他と調和しながら、自分の生活を送るという課題をもっています。
今までそれができなかった、または許されなかったことから、それらの作業を充分にやっていません。
 ※これは、若者サポート界でよく言われる「自立」のためには一番重要なことの一つです。

その作業をやるために、私たちは自助グループに集まったのです。

 今、もし組織化すると、または組織化を目指すとなると、またも自分と向きあう作業がないがしろになります
今そのことが私にとって一番重要であると心に決めてグループに参加したにも関わらずにです。

 グループに出会い、仲間と出会い、安らぎ、過去への労い、明日への希望を手にした喜びを、まだ見ぬ仲間、世間に知ってもらいたいと思うのは自然です。

 そのためには、しっかり組織化して、連絡を取り合って、社会的活動、運動を醸成するというやりかたは一般的です。

 ですがそれをやると、自分に意識を向ける作業の時間が減ってしまうのです。

 また、努力の甲斐あって、組織化に成功したとしても、その組織の論理、つまり組織の決めごとに従うことになってしまいます。メンバーには組織のルールに従ってもらわないと組織が維持できないからですね。

 この時、私たちの最大でかつ一番根深いところの、他に従属するという問題・心の癖が立ち現れます。

 そう、私たちは、なにかに従う。そういう生き方しかできなくなっているのです。
自分で感じ、考え、自分の感覚、思考、判断にもとづいて行動し、その報酬と責任を負うということが苦手です。

 そのかわり、
例えば怒っている人の言うことをきくなどの誰かの感情に従い、
 僕はこう思うんだ グー と強く発言する誰かの考えに従い、
  なんか変だぞ? という自分の感覚を信頼せず、
   身の安全のために自分の頭で考えることを放棄し、
      言われたことをやります。

 生き残るために、そのように自分を教育してきたからですね。

 組織化すると、かつて子どもの頃からのこの癖が繰り返されることになりやすいのです
だから、自助グループは組織化しない。のです。

 運動を広げたいなら、自分たちが魅力的になること
魅力があれば、他所にもグループは立ち上がる。
 やがてそれが静かなムーヴメントになる。

そんな思いでやるんだよ。

 と学びました。



タグ :組織化魅力

同じカテゴリー(自助グループ)の記事画像
【告知】自助グループについて考えるイベントのお知らせ
大人の発達障害当事者グループShikibuのご案内
同じカテゴリー(自助グループ)の記事
 ひきこもり状態の人がどんな風に自分を変えたがっているかの研究の話 (2018-12-15 06:00)
 変えられるものと変えられないものを見分けてやっていく話 (2018-10-05 06:00)
 まだ会っていない仲間のことを思う話 (2018-04-10 06:00)
 批判をする時の腹構えの話 (2018-04-05 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。
削除
自助グループは組織化しない
    コメント(0)