【告知】子ども若者サポート研修のお知らせ

2013年10月09日

 宮崎県子ども若者総合相談センター「わかば」さんが、
毎年恒例のシンポジウムを開催します。

 今年は、11月2日土曜日で、
教師向けの不登校児童生徒サポートツールを開発された宮崎大学の小野先生と、
ひきこもり家族向けのプログラムを開発された徳島大学の境先生が、
 それぞれの知見をお話してくださるようです。

 小野先生は、応用行動分析をもとに、不登校児童生徒に寄り添いながらサポートする方法を提唱され、
自治体と連携して活動されています。

 境先生は、私もよく存じていますが、このブログでも紹介したCRAFTという認知行動療法の手法を応用して、
家族がこもる人を受容・共感して信頼関係を築くプログラムを実施されています。

 いっぺんで、不登校とひきこもり両方のサポート法が聞けるという贅沢なシンポジウムのようです。
内容的には、研修のノリかもしれませんね。

 教育関係者、支援関係者、ご家族の方はもちろん、
不登校・こもっている方も参加してみられるといいなと思っています。
 ツールやプログラムについて、
工夫してほしい点、気になる点などを会場でシェアしたら、私たちの願いの叶うサポートに
 一歩近づきますもん。ニコニコ

チラシはこちら↓
【告知】子ども若者サポート研修のお知らせ




同じカテゴリー(告知)の記事画像
【告知】子どもを支える大人養成講座のお知らせ
【告知】子どもの貧困の連鎖を断ちきるために他職種連携フォーラムのご案内
【告知】子どもの心の育ちを支えるためのイベントのご案内
【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内
同じカテゴリー(告知)の記事
 ブログ開設9周年です (2020-08-11 06:00)
 【告知】子どもを支える大人養成講座のお知らせ (2020-02-12 06:00)
 【告知】子どもの貧困の連鎖を断ちきるために他職種連携フォーラムのご案内 (2020-01-08 06:00)
 【告知】子どもの心の育ちを支えるためのイベントのご案内 (2020-01-06 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【告知】子ども若者サポート研修のお知らせ
    コメント(0)