お金じゃなくて魅力でひきつけるのです

2013年10月11日

 自助グループの大先輩から頂いた一言です。
「魅力で引きつけるのよ」

 人の集まりを企図・運営するとき、
どうやって人を集めるか?
どうやって参加し続けてもらうか?
 に頭を悩ますリーダーは多いと思います。

 この時、どうするか? インセンティブと呼ばれる参加動機を促すなにかを提供することが多いようです。
 一番多いのが、お金でしょうか。
交通費が出たり、対価が支払われるとき、集まりに参加する気持ちは強くなりがちです。

 美味しい食事、お酒、アイドル握手会のチケットなどついてくる時も同じでしょう。
これら魅力ある物品は、私たちの心を動かします。

 では、自助グループでは、なにがこれら魅力あるものになるのでしょう。
自助グループに、お金はありません。そして物品も、アイドル事務所とのコネクションもありません。どうしましょう。

 そのかわり、自助グループには、
回復の道筋があります。
  回復の手本があります。
    同じく回復の道を歩む仲間がいます。
  希望があります。

 グループに物品はありません。しかし他のどこにもない見えない魅力がたくさんあるのです。

 確かにそうです。机と椅子と静かな空間。それだけあればグループは成り立ちます。
私が経験したグループも、質素な備品でした。
にも関わらず、どこでも得られなかった安らぎと成長の機会を得られました。
 私は魅力を体感したのです。

その魅力を伝えなさい。
 そう教わりました。

 これ、裏を返すと、魅力あるグループにしなさい。
という意味です。
ひゃ~大変。叫び お茶やお菓子でメンバーを迎えた方がよほど簡単!!!

 だから、グループリーダーは、
グループが魅力あるものになるように、
 グループに参加することが価値あるものになるように、日々自己研鑽に努めねばなりません。
自分が手本になるように、
  回復の道をたゆまず歩み、
    その道筋を報告し、希望を伝え続けるのです。

 そうしてメンバーにサービスするのです。

 リーダーは、ピラミッドの頂点にはいません。逆三角形の下側の角にいます。
または扇の要です。

 私は今はもう自助グループからは離れていますが、こういうリーダーシップを心がけています。



同じカテゴリー(自助グループ)の記事画像
【告知】自助グループについて考えるイベントのお知らせ
大人の発達障害当事者グループShikibuのご案内
同じカテゴリー(自助グループ)の記事
 自助グループは、今の仲間だけのことを考えてるんじゃないという話 (2019-11-23 06:00)
 自助グループのダークサイドの話。 (2019-11-19 06:00)
 当事者活動で本名を伏せる話 (2019-03-30 06:00)
 ひきこもり状態の人がどんな風に自分を変えたがっているかの研究の話 (2018-12-15 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お金じゃなくて魅力でひきつけるのです
    コメント(0)