楽しくひきこもるという戦略

2013年09月28日

 NLP(神経言語プログラミング)という心理療法の本を読んでいます。
その中に、戦略という概念がよく出てきます。

 戦略。
どのようにして、その状態を実現したのか?
その手順とか、やり方のことですね。

 それには、今手に入る材料や資源を、どのように使うか?
という技術も含まれます。

 何かを達成しようとして、失敗した。
として、
 NLPでは、それは、失敗する戦略を使ったからだと考えるそうです。

 何かを達成しようとして、達成した。
この場合は、達成を成功する戦略を使ったとなりますね。

 今、こもっているとして、

この生活を、楽しめる戦略を発見した。 となったら、どうでしょう?

こもっているにも関わらず、楽しむ。
こもることを楽しむ。
楽しんでこもる。

そんなことが実現できる戦略です。
 あの、ひきこもる生活が、楽しめるなんて
       ワンダフル! じゃありませんか!

 そしてそれはきっと、こもらない生活でも、応用のきく戦略でしょう。
だって、圧倒的に楽しむ材料や資源は少なく、協力してくれる人もおらず、
何より、基本的に元気もなく、疲れやすく、不安と恐怖と孤独の中にいても楽しめる戦略なのですから。

 こもることが楽しめるようになったら、
部屋にいるだけじゃ物足りなくなって、外の世界に踏み出した。

 そんな私の実体験を、

今の生活を楽しむ戦略を手に入れた。

 として見直してみたら、ちょっとおもしろかったので、記してみました。

 さてそこで、どうやって戦略を発見するか? ですね。

 さしあたり、
自分で自由に使える可処分時間がいっぱいある!
 さぁて、どうやって使おうか?

 ってところから戦略立ててみたらいいかもしれません。

参考文献:
『RESOLVE 自分を変える最新心理テクニック -神経言語プログラミングの新たな展開-』
(リチャード・ボルスタッド著 橋本敦生監訳 春秋社 2003)





同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
楽しくひきこもるという戦略
    コメント(0)