2013年08月23日

男は黙って! なくてもいいさ

 今回は、ジェンダーについての、男子編です。

 前回は、
女子は物静かであるのがよろしい。とする社会においては、
女子は発言を控えるようになり、女子の思いは社会に共有できづらい。
それは女子の孤立を深めるという内容でした。

 一方男子も、同じようなある意味社会的圧力を感じながら、
社会と折り合いをつけながら生きる術を身につけていきます。

 では、社会が決めた男の役割、男の姿はどんなものかというと、

泣き言を言わず、助けを求めず、言いたいことを飲み込んで、黙って行動(仕事)する。
 男は語らず、行動せよ。
と、言葉よりも行動を重視される風潮があるようです。
昔ビールの宣伝で、男は黙って云々というのがあったとか聞いています。

 俳優の高倉健さんよろしく、
背中で泣いている。
背中で語る。
ことがカッコイイという、社会常識もあります。
 そのために、いわゆる「ギタレ」は好まれません。ガーン

 自分の思いを口にすることは社会的に好まれないのは、女子の場合と同じですが、
そのかわり、
 男は黙って行動する。
ことが勧められているようです。
 一般的には、黙ってもくもくと働けという意味合いでとらえられているでしょうか。

 黙って行動する。
それが社会に受け入れられる生き方ならば、

語らず黙して、問題を独り抱えてひきこもる。※または非行と呼ばれる行動をとる
 ことを選択するのは自然かもしれません。

 男子にひきこもり状態の人が多いという調査結果の背景には、
ジェンダーの影響があるのでしょう。

 この状況を変化させるには、
問題とそれにまつわるいろいろな思いを言葉で語るようになる必要があるでしょう。
 それには、社会が真摯に聞く耳を持つことが最重要です。

 今まで行動で表現していた思いを、
まず言葉として共有することができるように、一緒に作業していくのですね。
 これは、言葉を獲得して作業です。

そして、どんな行動が、よりデメリットやリスクが低く、適切かを一緒に考えるのですね。

 問題解決を急ぐばかりに、問題行動にならないように、一緒にやっていくのです。



同じカテゴリー(社会のこと)の記事画像
【告知】ひきこもりフォーラム2019のお知らせ 再掲
【告知】インクルーシブ教育のイエナプランの講演会あります!
【告知】困難を抱える子ども・若者支援のイベントあります
相模原やまゆり園の事件についてのフォーラムを聞いて
同じカテゴリー(社会のこと)の記事
 健康と病気の間の人がとっても多いんじゃないかと思う話 (2019-03-25 06:00)
 【告知】ひきこもりフォーラム2019のお知らせ 再掲 (2019-02-07 06:00)
 【告知】インクルーシブ教育のイエナプランの講演会あります! (2019-02-02 06:00)
 世の中は、標準と比べて成り立っている話。 (2019-01-20 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。
削除
男は黙って! なくてもいいさ
    コメント(0)