できてることに、はい、注目っ!

2013年08月15日

 ストレスが多いと、つい、できてないことに注目しがちなのは、全世界の人に共通のようです。

朝起きていない、
 ご飯食べていない。
   仕事してない、
 親と話していない。、

 などなど、できてないことのオンパレードになりがちです。

これ、できてないことを選り好みして意識しているのですね。
 実は、○○していない代わりに、
        なにかしている
のです。

 朝、じっと布団の中にいる。
   ご飯食べずにゲームをしている。
     仕事はしてない代わりに、いろいろ考えている。自分と向きあっている。
    機嫌の悪くなる会話をしない変わりに、黙っている。距離をとっている。

これらは、視点を変えると、できていると言い換えることができます。
 私は、布団の中にいることができている。そして、起きたくなったら起きることができている。

 私は、ゲームをすることができている。そしてやめることができている。ご飯を食べることができている。

 この時間に、いろいろ考えることができている。自分と向きあうことができている。
 そして考えることをやめることができている。書物を読んで向き合い方を工夫することができている。

 関係を悪化させる会話をしないことができている。自ら不機嫌にならないように黙っていることができている。距離をとれている。

 事実を言い換えただけですが、
自分のことを自分でしっかり監督している感じがしますね。

セルフエフィカシー(自己効力感)なんて言うのでしょうが、

 できてる自分!
が実感できると、

 変えれる自分!
に気づくのはすぐですね。








同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
できてることに、はい、注目っ!
    コメント(0)