写真展あります

2013年07月26日

 NPO法人 宮崎もやいの会さんは、

 写真を撮ることを通して、世界に触れあうことをされています。

 以前、テレビ放送でもありましたが、
「見られることから、見ることに」
 立場を反転することで、主体的に社会に参画するきっかけを作っておられるよう。

 精神障がいをはじめ、身体障がい、発達障がい、ひきこもり、ニート、不登校児・者は、
支援職はじめ、世間の人から見られてばかりです。
 するとなんだか、自分たちはなんにもデキない存在のような気分になってきます。

 写真を撮るという行為で、
○○される存在から、
○○する存在になるのでしょう。
 そうして、自分自身の力を実感するのでしょう。

 そんな、皆さんが撮った写真展が
8月にあります。
 皆さん、ご覧あれ。

チラシはこちら ↓

写真展あります
写真展あります

タグ :もやい写真

同じカテゴリー(告知)の記事画像
【告知】子どもを支える大人養成講座のお知らせ
【告知】子どもの貧困の連鎖を断ちきるために他職種連携フォーラムのご案内
【告知】子どもの心の育ちを支えるためのイベントのご案内
【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内
同じカテゴリー(告知)の記事
 【告知】子どもを支える大人養成講座のお知らせ (2020-02-12 06:00)
 【告知】子どもの貧困の連鎖を断ちきるために他職種連携フォーラムのご案内 (2020-01-08 06:00)
 【告知】子どもの心の育ちを支えるためのイベントのご案内 (2020-01-06 06:00)
 【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内 (2020-01-04 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
写真展あります
    コメント(0)