ダメだダメだじゃダメなんだ

2013年07月06日

 立場上、いろいろな方のお話を聞きます。

その中で目立つのが、
 ダメだ!
とダメ出しを繰り返す姿勢です。

 ある人がなにかすると、
ダメ、そんなことしちゃ!
   ダメ、そんなんやったうちに入らん!
      つまらんことばっかやって!

 ある人が考えを口にすると、
ダメダメ、そんな考えじゃ。
   まだまだ考えが足らんねぇ。
      そんなことばかり考えてないで、ほかんこと考えんと!

 ある人が気持ちを口にすると、
そんな気持になったらいかんわぁ。
   ダメダメ、そんな弱気になったら。
       そんな怒っちゃダメでしょー。
            まだまだ大人じゃないっちゃね。

 ↑こんな風にです。

 ダメダメダメと否定ばかりですね。
しかも、後だしジャンケン的に、相手がなにかした後にダメを出す

 これ、ダメ出しする側が必ず優位に立つ交流なんです。
だって、出た結果をもとに、ダメな点を探してダメ出しするのだもの。
 完璧なダメ出しになりますね。

 だからダメを出された側としては、
じゃ、先に言ってよ! 
 と思うこともしばしばです。

 そうなんです。
まず事前には言わないんです。
 何を、って?

何がイイかですね。

 このダメ出しの大きな問題点の一つは、
何が正しい、Good、OKなのかが分からないことなんです。

 ダメなのは分かった。
じゃ、ダメじゃなく、イイのはどういうの?
 ダメ出しされて、と言いたくなった人は少なくないでしょう。

 だからもし、人に対してダメという評価を下すのならば、
イイとなる条件や、イイやり方を示さねばなりません。
 それが人を評価するときの責任でありましょう。

 ダメと言うだけじゃダメなんです。
何がOKかを示すんです。

 学校に行かなくっちゃダメ!
で止まらず、
 こうするのがOK!

 まで、考えを進めるのですね。


同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ダメだダメだじゃダメなんだ
    コメント(0)