僕は重要じゃない…かな

2013年06月11日

 TA・交流分析の禁止令の続きです。

 前回の「属するな」という禁止令は、

私は所属のない人
 という風に、自分を説明する意味合い、つまり自分の属性にも影響のある命令でした。

 今回は、同じような働きのある禁止令で、
重要であるな
 です。

 一見するだけでどんな指令か分かると思います。
この命令を持っている人は、自分のことを

私は、重要ではない人。
 という風に、決定しています。

 だから、
自分の意見は、
  自分の感情は、
    自分の経歴は、
 自分の苦労は、
   自分の考えは、

 重要ではないのです。

 それで、
意見を言わず、
 言ったとしてもすぐに後悔したり、
   自分の意見に価値を置かず他人の意見を重用したり、

自分の気持ちをどうってことないと軽んじたり、

自分の今までの経験をおとしめたり、
 苦労したことや努力も評価しなかったり、

自分の考えを主張しなかったり、引っ込めたり
 
 するのです。

 なぜなら、私は重要ではないから。

と思っているからです。

 だって、
 もし重要であったら、とってもまずいんです。
小さな子どもの頃に、そういう経験を何度もしたからです。

だから、ぜったい私が重要であってはならないのです。

 今、もし、
 重要であってもまずいことはおこらない。…みたい。
という経験を繰り返すならば、

 この命令は勢いを弱めるでしょう。

 そして、
重要であるなという命令に従わなくてもいい。
 私は重要であってもいい。

という許可を自分に与えはじめるでしょう。




同じカテゴリー(交流分析)の記事画像
自分を守る保護膜の話
フツーの社会と私の心はまったく合わないのでした
世界からやって来る!!
交流分析の世界大会あります
同じカテゴリー(交流分析)の記事
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)
 とにかく言われたことをやってみる人生の話 (2019-11-27 06:00)
 千尋の谷に落とそうと奮起する親に育てられた話 (2019-11-15 06:00)
 自分のお気に入りのアニメ通りに人生を生きているかもしれない話 (2019-11-11 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
僕は重要じゃない…かな
    コメント(0)