所属しないという命令

2013年06月07日

 TA・交流分析には、ならぬものはならぬ的に、
なにかを禁止する命令を自分に下して生活している。
 と考えます。

 禁止する命令は、おおよそ12のテーマに分類できて、
その中の一つに、「属するな」というのがあります。

 集団やコミュニティに、所属してはならないという命令です。

 集団の中にいるけれども、なんとなく独りでやってる印象を受けたりする人や、

 自分自身については、集団の中にいて仲良くやっているにもかかわらず、
なんとなく居心地の悪さを感じたりするときは、頭の中に、この命令が聞こえているのかもしれません。

 属してはいけないよ。
仲間であってはいけないよ。

 もし、命令に従わなかったら、
世界がなくなってしまうようなとんでもないことが、
 とっても悪いことが起きるよ。

というような昔から繰り返し聞くおなじみの声です。

 これは、
私は所属するところのない人だ。
 という風に、
私という人間の特徴または私の属性を決める命令です。

 さてこの禁止令ですが、
親身に思いやってくれる人からの、一貫した温かいストロークにより勢いが弱まってきます。

 例えば、
自助グループや、友人の集団、イベント・プロジェクト仲間と交流し続けることなどで、

 ひょっとしたらここに所属しているかも。
   この人たちと仲間であってもいいかも。
     属してもいいよ。

と、ゆるやかに変わってきます。

 やがて、
自分自身に許可するようになります。

 それは、
禁止令に従わなくてもOKだよ。
 という許可でもあり、

 私はこういう人でいいんだよ。
という、
 新しい自分の属性の許可を意味しています。



同じカテゴリー(交流分析)の記事画像
自分を守る保護膜の話
フツーの社会と私の心はまったく合わないのでした
世界からやって来る!!
交流分析の世界大会あります
同じカテゴリー(交流分析)の記事
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)
 とにかく言われたことをやってみる人生の話 (2019-11-27 06:00)
 千尋の谷に落とそうと奮起する親に育てられた話 (2019-11-15 06:00)
 自分のお気に入りのアニメ通りに人生を生きているかもしれない話 (2019-11-11 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
所属しないという命令
    コメント(0)