魅力を感じているなら口説けるけど…

2013年05月16日

 宮崎で昨2012年に実施した、ひきこもる若者を社会に繋ぐ家族教室は、
CRAFTという心理プログラムをもとにしたものですが、

 そこでは、

こもる人が、どう感じているかを予測することがキーポイントになります。

 あんた、働かんと生きていけないよ!
   お前、学校行かないと勉強遅れるが!

は、こもる人や不登校してる人に対して言われそうなこと。

 こういう風に言えば、一念発起して、働いたり、学校に通い出したりするだろうと期待して、
家族は口にするのでしょう。

 以前の記事では、悪いことが起きるのではなく、イイことが起きるという言い方をしようとお伝えしましたが、
今回は、はたしてそもそもそのイイこと、悪いことは、こもる人の感覚と一致しているのか?
 という点に注目します。

 つまり、こもる人が、
 働くこと、生きること、社会参画すること、
   学校に行くことなどに、本当に魅力を感じているかどうか?
ということです。

 もし、
 お金を使うことに魅力を感じていれば、仕事をしてお金を稼ぐということに魅力を感じます。
  学校に行くことに魅力を感じていれば、学校に行かないことは、損をしていると感じます。
   
 しかし、魅力を感じていないとなれば、話は違ってきます。

 お金を使わない生活に魅力を感じていれば、仕事してお金を稼ぐことの魅力は薄れます。
   学校がつまらないと感じていれば、学校に行かない生活はとても魅力的です。

こもる人の感覚によって、魅力は違ってくるのです。

 同年代の友達と一緒にいることに魅力を感じるか、逆にそれがイヤか?。
   異性と知り合える方が、魅力的か、逆にプレッシャーか?
 カレー食べ放題が魅力か、または飲み放題の方がテンション上がるか?

を魅力と感じ、を魅力がないと感じるか、
 強化子と呼ばれるそのか。
  それは人それぞれですね。

 こもる人の立場に立って、考える。
このトレーニングを積むのが、CRAFTをもとにした家族教室プログラムの特徴と言えます。



同じカテゴリー(家族教室)の記事画像
【告知】ひきこもり家族教室と集いやってました
ひきこもり家族教室4回終了しました
【告知】ひきこもり家族教室最終回やります
【告知】ひきこもり家族教室3回目やります
同じカテゴリー(家族教室)の記事
 【告知】都城でひきこもりのお話しします (2017-12-03 06:00)
 【告知】ひきこもり家族教室と集いやってました (2017-11-11 06:00)
 ひきこもり家族教室4回終了しました (2017-10-30 06:00)
 【告知】ひきこもり家族教室最終回やります (2017-09-26 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
魅力を感じているなら口説けるけど…
    コメント(0)