嫌なことから距離をおいてひきこもる

2013年04月07日

 人の行動の理由を、好きなことだから、嫌なことだから。
の2つに大きく分けて考えてみます。

 好きなことはどんどんやり続けます。
だって、やってもやっても楽しいんだもの。

 一方、嫌いなことはだんだんやらなくなってきます。
だって、楽しくないんだもん。

 さて、
誰かと関わると、嫌な気持になる。
 あの場所に行くと、楽しくない。
  自分の思いや気持ちを口にすると、嫌な目に遭う。

 こういう出来事に繰り返し遭うと、私たちは、
行動することを控えるようになります。

嫌な上司に関わることを控える。
 楽しくない学校に行くことを控える。
  自分のことを口にするのを控える。

 もし、
 人と関わったり、人と関わる場所で嫌な思いを何度も何度も何度もうんざりするほど経験したら、
人と関わるのを控え、その場から身を引き続けるようになるのは想像に難くありません。

 そんな経験をした人がどういう風に生活するようになるかと想像すると、
社会から、人から、嫌な出来事からひきこもった生活になりそうです。

 もし、そういう生活を変えて、
人と関わり、人と関わる場所にもいられるようにするには、どうしましょう?

 答えは簡単。
人と関わることでイイ感じを体験する。
 その場所にいることで、心地よさを感じる。
  自分のことを口にしたら気が楽になる。

 そんなイイ経験を味わうこと。
繰り返し味わい続けること。

 そうしたら、自然と人と関わり、人と関わる場所に足を運ぶようになります。
だって、やってもやってもイイ感じなんだもの。
 嫌なことがあっても、イイ感じの方が多いんだもの。

 ちなみに、これを正の強化子の提供なんて言うかもしれません。※言わないかもしれません。
CRAFTを元にした家族教室では、まさに親がこの正の強化子になるのを目指しています。


 蛇足ですが、
 だから、失敗してもいいよ。の一言は私はまず口にしないんです。
だって、失敗って嫌だもの。叫び



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
嫌なことから距離をおいてひきこもる
    コメント(0)