家族力強化の講座修了です

2012年12月16日

 不登校ひきこもり親の会コスモス会さん主催の「若者と社会をつなぐ」家族教室が昨日見事に修了しました。

参加・関係者の皆さま、お疲れさま&ありがとうございました。

 私は、アシスタントとして関わらせて頂きまして、

 楽しくなければ講座じゃない。
を胸に秘めての4回講座。

 皆さん、楽しみながら、変化を味わいつつ、家族の信頼関係を育まれたのではないかと思っています。
そして、すでにもう始めている望ましい行動を、引き続きやり続けてほしいと思うのでありました。

 さて、この講座の肝は、機能分析なんです。
その行動は、その人にとって、どんな風な効能があるのか?
 を簡単な図表を使って考えるのですね。

 あの子が、あの時、あの行動をしたのは、きっとこういう思いからで、それによって、こんな風に一時的に問題が解決
するから、あの行動を繰り返すんだ。

こんな風にやります。

 これ、私についてやってみると自分の行動と思いの関係が分かるんですね。
簡便でかつ有用なツールなんです。

 この機能分析を使って、
他者と自分を理解できるようになったら、そんなに苦労せずに創造的なコミュニケーションができるようになるんです。

 それは、
家族の信頼関係を育んでいきます。


参考文献:「CRAFT 依存症患者への治療動機づけ-家族と治療者のためのプログラムとマニュアル」(ジェーン・エレン・スミス、 ロバート・J・メイヤーズ著 境泉洋監訳 金剛出版)


同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 黙ってしまうのは心を閉ざすだけじゃなく頭を閉ざすからもあるような話 (2020-08-08 06:00)
 ひきこもり予防としての不登校支援はやめた方がいいんじゃないかと思う話 (2020-07-14 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 ひきこもり当事者本のご紹介 (2020-05-30 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
家族力強化の講座修了です
    コメント(0)