傷は癒えるさ

2012年11月25日

 私の記憶が正しければ、最近観たテレビドラマのセリフに
「知ってるだろ、傷は癒えるってことを」というのがありました。
 過去の経験から、親しい人を傷つけてしまうこと、傷ついてしまうことを気にして、
一歩踏み出せない相手に向かっての言葉でした。

 そうなんです。みんな知ってるんです。傷は癒えます。
身体の傷も、心の傷も。

 ところが、
 でも? と考えます。
癒えない傷もあるようなキョロキョロ

 それは、傷がとても深いから?
それもあるでしょうね。

 そしてもう一つあるようです。
それは、
 癒えるより早く、傷つけているから。

 私たちは、
ひどい経験して、ショックを受けて、傷ついたとしても、
時が経ち、優しい人たちと会話を繰り返し、
 心地よい経験や少なくともひどくない経験を繰り返せば

 受けた傷はじょじょに癒えていきますね。

 そうして、傷が気にならなくなると同時に、過去のひどい経験にわずらうこともなくなってきます。
こういうことが多くあるから、傷は癒えるんだ。と私たちは知っているんです。

 ですが、ひどい経験をしばしば思い出している場合には、こうなりづらいのです。

 だって、思い出すたびに、私は過去のその時と同じように傷ついているからです。

 そうなんです。
 出来事は過去の一時のことだったにも関わらず、
私が思い出すたびに
 何度も何度も、いつもいつも起きているようなことになってしまうのです。

 これでは、
癒える間もなく、傷を受けてしまいます。

 過去の出来事を思い出すたびに、自分で自分を傷つけていないか?
今、私は自分を傷つけていないか?

 普段、なじみのある過去を思い出すことをいったん止めて、自問してみてもいいかもしれません。

 私たちは、自分で自分を傷つけなくてもいいのです。

参照:ヒューマン・ターゲット(HUMAN TARGET)


同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

この記事へのコメント
倫太郎さん コメントありがとうございます。小学、中学、高校、大学、生涯学習と、一生勉強というのはある意味真実かもしれませんね。
私も日々勉強中であります。
Posted by 聞風坊聞風坊 at 2012年11月28日 10:06
なぜか、ここのブログがコピーされてタイミング良くペーストされアイドリングひと休みさせてくれた。シナリオ書き手のスキル活かされた言葉掛け。コメント乱射してたなぁ、と反省す。
Posted by 倫太郎 at 2012年11月27日 09:04
我慢とゆーのが教育。まるで傷學、忠學、孝學、DIE學、傷涯學。ポジティブ、ネガティブ、懲りないせーちょー。朝いちもんぷーから反応したよ。
Posted by 倫太郎 at 2012年11月25日 06:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
傷は癒えるさ
    コメント(3)