宮崎県議会議事録を見るの巻

2012年11月22日

 世の中便利になったもんだと感じるのは、自宅にいながらインターネットで、世界中の情報にアクセスできること。

本日は、宮崎県議会にアクセス。

 さて、
 ひきこもり地域支援センターを配置しましょう。
というのが、国の方針だそうです。

 このセンターは、ひきこもり問題に特化した専門の支援機関ですね。
都道府県や政令指定都市には一つは設置しましょうということのようです。

 現状、宮崎県には設置されていないので、9月の県議会で、議員さんがこの件につき質問されて、知事や関係部長が答弁されています。

 これによると、
県は、困難を抱える子ども・若者の総合相談窓口である「宮崎県子ども若者総合相談センター」を充実させることで対応するようです。

 特化した専門機関でなく、総合的な支援機関で対応するところが少々残念ではありますが、
県の専門機関が対応するようになったのは、前進ですね。

 だってこれ、
 つなぎ先といえば、右往左往しながらやっていた本人自助グループか親の会しかなかった10年前に思いをいたせば、大きな進歩ですもん。

議事録のURLはこちら↓
http://www.kaigiroku.net/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=myzakik&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac24%94%4e&B=-1&T=0&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=71&N=550&W1=%82%d0%82%ab%82%b1%82%e0%82%e8&W2=&W3=&W4=&DU=0&WDT=1




同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
宮崎県議会議事録を見るの巻
    コメント(0)