当事者の声を届ける試みやります

2012年10月28日

 来年2013年の2月23(土)~24日(日)開催の、
第8回社会的ひきこもり支援者全国実践交流会in宮崎
http://hikikomorishienmiyazaki.web.fc2.com/

 で、当事者の声を届ける分科会があります。
ワタクシがコーディネートさせていただくことになりました。

 実は、今までの体験発表形式では、なかなか心意が伝わりづらいようで、
親や家族や一般社会、特に支援現場に声がしっくり届いてない感じがしているのです。
ビミョーにずれているというか…。しょんぼり

 都合、声が充分に生かされていないようでもあります。

 そんなこんなから、伝わるように伝えることを心して、
いろいろ工夫しながら、分科会をやっていきたいと思っています。

 大会は、申込みが始まっています。
皆さまのご参加を期待して、
 取り急ぎのご案内でした。拍手


同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 黙ってしまうのは心を閉ざすだけじゃなく頭を閉ざすからもあるような話 (2020-08-08 06:00)
 ひきこもり予防としての不登校支援はやめた方がいいんじゃないかと思う話 (2020-07-14 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 ひきこもり当事者本のご紹介 (2020-05-30 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
当事者の声を届ける試みやります
    コメント(0)