人生をディスカウントしてるかも

2012年10月20日

 先日、久しぶりにTA・交流分析の研修を受けてきました。
私の提唱する「自分の心の中の親を育てる」方法と関連する講座だったので、いつもよりワクワク楽しみました。

 TAには、伝統派、再決断派、シフ派と3派があるとされていて、今回は、シフ派の考えを学びました。
そのシフ派ですが、人の認知の仕方について、ディスカウントという概念を使って究明しています。

ディスカウントとは文字通り値引きです。

 何を値引くかというと、
私や他者や世界についての能力や可能性です。

???キョロキョロ

 本来は、やれる力があるのに、
私は、あの人は、この会社じゃ やる能力はないと思っていたり、

 いつでも新しく変化できるのに、
私は、アイツは、この状況は、変わる可能性はないと決めつけていたりすること。

 いろいろな方とお話ししていると、よくこの値引きに気づきます。
特に、不登校・ひきこもりの本人や家族とお話ししているときはそう。

うちの子は変わらない。
   私がなにやってもダメ。
 社会が変わらないとどうしようもない。
    この状況を打破する方法は、専門家の訪問しかない!

こんな感じです。


 本当にそうだろうか?
それ以外の方法はないだろうか?

自分が値引きしてるかどうか検証するには、この質問が効果があります。

 それ以外の可能性、それ以外の方法、それ以外の…。
いろいろな代替案を考えると、なんだかワクワクして来るのに気づきます。

 そうしたら、その案の中から、すぐに達成できそうなものをまず試しにやってみましょう。
それはきっと、値引かない生活のはじまりです。



同じカテゴリー(研修受講)の記事
 不登校について考える講演を聞いた話。 (2019-06-20 06:00)
 専門家が連携するための研修を受けたのでした (2017-10-24 06:00)
 失った痛みをケアする講演を聞いたのでした。 (2017-04-13 06:00)
 デートDVのこと (2017-03-07 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人生をディスカウントしてるかも
    コメント(0)