若者はツラいんだ

2012年07月26日

 生きづらさを抱えながらも、一所懸命に頑張って社会に適応しているZ氏のつぶやき第2段。
 不登校から当時の大検・今の高等学校卒業程度認定試験(高認)に受かり、大学へ。就活を乗り越え、就労したが…。
ハイティーン~20代編。ご覧あれ。

不登校期のつぶやき
今日もフリスペ行った。一人じゃないってイイ。
でもダメだ。ここじゃない。みんなどうしてるんだろう。

大学期のつぶやき
大検通った。次だ。
祝入学。今度こそ変わる!
アパート大学アパート大学アパート大学アパート大学。またダメッぽ。
サークル入会。キアイダー。
イイの、ここで?
なんか浮いてる。飲み会は息を飲む会(ウマイ笑)。
技発見。歩きながらパン食べると忙し頑張ってる感じ。一人でも変じゃない。トイレ食ムリ。根性なしオレ。
バイト三カ月でやめる。積極性改善できず。ダメオレ。

就活期のつぶやき
シューカツ。何もない自分。
コミュニケーション能力、特技、友人、お金、自信、持久力、勉強、スポーツぜんぜんない。
氷河期に誰がした? ダメだついてない。それでもみんなは就職してる。ダメなのはオレ。

就労期のつぶやき
初めて認められた。やっとフツー。
みんなで頑張ってる。楽しい。
仕方ない。宿命。苦労かけた分親孝行しないとダメだ。
いつもこう。何かやろうとすると邪魔が入る。楽しむと後がキツイ。

続く


同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
若者はツラいんだ
    コメント(0)