避難で悩むひきこもり

2012年06月25日

 謹んで大雨被災された方へお見舞い申し上げます。

 もう何年も前になりますが、まだどちらかと言えば、こもってる方に近かったころ、あの台風14号が来ました。

 停電が起きるほどの強力な台風で、家全体を風雨がたたきつける中、
一人部屋で小さくなって嵐が過ぎ去るのを耐えていたのを覚えています。

 さて、今年も大雨のシーズンが来ました。
この時期が来るたびに、もし当時、避難しなければならなかったらどうだったろうかと考えます。

 一人室にいることで、なんとか自分を保っている状態なのに、
外は暴風雨、中は見知らぬ避難所空間で見知らぬ人たちと一緒に過ごさないといけないなんて、
 ホントどうにかなりそうです。

 だから、
ならばこのまま。
 という考えが頭をよぎります。

 このまま家の番をしようという思いもあるかも知れません。

 それでも、
今こもっている人は、避難の案内があったら早めに避難されますように。
 避難所でも一人分のこもうるスペースぐらい確保できますよ。


タグ :避難大雨

同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
避難で悩むひきこもり
    コメント(0)