不登校家族教室だったかな

2012年05月14日

 去る土曜日、不登校ひきこもり親の皆さん向けに、
サポーターとして家族が知っておくと、役に立ちそうなことをお話しさせて頂きました。

が、

 言いたいことがいっぱいありすぎて、伝えきれないとう悪い癖が出てしまい、
反省の日々であります。大泣き

 問題が起きたとして、
知識があれば、どうしたらいいかという知恵も出るのです。

 だから、不登校やひきこもりに関する知識を学ぶことで、
めいめいの家族が、自分たちでオリジナルな対応法を生み出せるのです。

 専門書や、エライ先生方の言うとおりのカーボンコピーじゃなくて、
それらをもとにしつつも、
 自分らしい、自分の家族にピシャッと当てはまるやり方。

 それが編み出せるのは、やはり家族なんですね。

今回は、その最初の手助けとしてのお話の機会でした。

自分がどんな交流をしているのかが分かる棒グラフを自分で書いてみるストロ-キング・プロファイル。

自分と相手のことを、OKと思っているかどうかがよく分かるOK牧場図。

 相手の行動が刺激となって、イヤな感情を抱いて、それを解消するためにいろいろ考えて、
そうしておなじみのあの気分になって、行動して相手に働きかけて、

 それが相手にとっては刺激となって、イヤな感情を抱いて…。
ということを、あなたと私で延々と繰り返してしまう悪循環。

 の3つについて、お話ししました。

それぞれが1時間ぐらいかけてちょうどいい内容なのに、ムムム。欲張りすぎて、中途半端になったような。

 こうなれば、参加の皆さんの力量に期待して、その3つが、ご家族の緊張緩和のために使って頂けることを願うばかり。赤面

 だって、
 緊張した家族関係だと、家族が家族のサポートするのはとても難しいのです。
だから、まずは緊張を和らげるのです。

 それは、家族が、家族の安全基地になるための第一歩なのです。



同じカテゴリー(家族教室)の記事画像
【告知】ひきこもり家族教室と集いやってました
ひきこもり家族教室4回終了しました
【告知】ひきこもり家族教室最終回やります
【告知】ひきこもり家族教室3回目やります
同じカテゴリー(家族教室)の記事
 【告知】都城でひきこもりのお話しします (2017-12-03 06:00)
 【告知】ひきこもり家族教室と集いやってました (2017-11-11 06:00)
 ひきこもり家族教室4回終了しました (2017-10-30 06:00)
 【告知】ひきこもり家族教室最終回やります (2017-09-26 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
不登校家族教室だったかな
    コメント(0)