楽しむのが苦手かも

2012年02月11日

 抱えきれない重たい出来事が起きる毎日で、
          誰かに助けて欲しいけど、

    そのアテが残念ならが現実的に無くて、
         心底イヤだけど、その出来事に対処しなくてはいけないとして、

 ある時、誰かが手助けしてくれて、

 あぁ助かった。楽になった。イイ感じ~。

           と思ったとしても、

 次に感じるのは罪悪感

 スミマセン、あなたに辛い荷物を背負わせてしまいました。

それはやはり私がからうもの。
 手助けしてくれてありがとう。

   その荷物、返して行っていいよ。
              すまんかったですね。

 とその人を遠ざける。

      すまない気持ちを感じないよう、それからは誰もを遠ざける。

 そうして、
世界にたった一人で誰かの出来事のあと片付けを繰り返す日々。


 なんて風なこと、ありません?



同じカテゴリー(交流分析)の記事画像
トラウマのフラッシュバックの仕組みの話
自分を守る保護膜の話
フツーの社会と私の心はまったく合わないのでした
世界からやって来る!!
同じカテゴリー(交流分析)の記事
 トラウマのフラッシュバックの仕組みの話 (2020-04-05 06:00)
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)
 とにかく言われたことをやってみる人生の話 (2019-11-27 06:00)
 千尋の谷に落とそうと奮起する親に育てられた話 (2019-11-15 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
楽しむのが苦手かも
    コメント(0)