免許の更新しました

2011年12月28日

 ハッと気がつくと、更新期限日が迫っているもののうちの一つが自動車普通免許。
期限が迫るものには、その他に図書館で借りた本、DVDとかCDとかありますね。

 ちなみに市内の小売店で購入金額に応じて配布していた口蹄疫復興券の期間はもう過ぎました。
残念ながらクジ運悪く、ワタクシ参加賞だけでした。泣き

 さてさて自動車免許の更新。
こもっていても更新日は必ずやってきます。これが世の習い。

 すると、
更新会場のストレス嫌だな。
お金無いしな。
それに、どうせこのまま老いさらばえるのだから、いっそ免許いらないかな。

なんて思いが数日駆け巡ります。

 それでも、念のためにとりあえず今度だけでも更新しとくか。
と、更新しました。

 だって、ゴールドなので、講習時間少なくてすむのだもの。
なぜなら、こもってて運転してないからですね。

 これ、10年ほど前、まだ強くこもっていたときの話です。
社会参画のリハビリを兼ねての更新だったので、結構無理していました。
全身をこわばらせておどおどと会場にいたことを覚えています。

 あれから10年、今では毎日のように原付や自動車を運転しています。

 そのせいか、
自分がものすごい悪人のような気分になる違反講習も、
飲酒はイケませんぞ! と言う厳しい訓戒を受ける一般講習も経験しました。
こもる人にはとんでもない大金の数千円の違反料も収めました。

 そして、これらの経験を踏まえ、
法令遵守運転を心がけ、

 このたび晴れて、優良講習にもどりました。拍手
いよいよ安全運転、法令遵守運転を心がけて参ります。

 こんな風に、
一事が万事、こもる人の社会再参画の道のりは、厳しく、地道なのであります。ハイキョロキョロアセアセ



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
免許の更新しました
    コメント(0)