傾聴トレーニングしました

2011年12月24日

 12月22日(木)に、知人が主催する傾聴教室を受講してきました。
(主催:サン会 会場:宮崎市の源藤センター 3回続きの連続講座の1回目)

 ものすごく寒い冬の日に、とても温かい雰囲気で、「聴く」体験を繰り返しました。
私も久しぶりに初心に返って学びました。

 思い起こせば、まだニキビの痕の初々しい20歳の頃、初めてカウンセリングに触れ、
「けいちょー」なるものと出会いました。

 傾聴は、カウンセリングのいろはの「い」なのですね。
 以来、合宿だ~、講座だ~と、傾聴トレーニングを繰り返し、今に至っています。
私の先生が、ホントに体験重視の人だったんで、練習、練習、また練習だったのです。ハイ。

 傾聴はそもそもは専門家のためのスキルですが、これを学ぶと、

 私たちの日常生活で、相手の話に込められたその人の気持ちをを、よく聴けるようになります。
気持ちが分かってもらえると、心すっきり、ほわんとゆる~くなりますね。

 すると、
日頃のなにげない交流が心地よいものになっていきますね。


タグ :傾聴教室

同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 自分って、いつも現場にいるなと思った話 (2020-01-02 12:00)
 子どもを利用する親とそんな親を利用する子どもの話 (2019-12-25 06:00)
 家族が社会化しすぎるとまずいように思う話 (2019-12-17 06:00)
 ひきこもり期間を一言で言うと (2019-12-13 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
傾聴トレーニングしました
    コメント(0)