アダルトチルドレンだよ

2011年08月18日

 アルコール依存症に関連して。
アルコール依存症を患う人を家族に持って、その影響下で育った人をアダルトチルドレンと呼ぶことがあります。

 いくつかの定義があります。私の記憶をたどって記します。

 機能不全家庭で育ち、大人になった子ども
子どもを養育、保護するという機能が十分に果たされない家庭環境で成長した人という意味です。
 これは、状態・いきさつに注目した定義です。

 今の生きづらさが、子ども時代の家庭環境にあったことを自覚・受容し、大人になった今、その影響から脱し、自分らしい生き方を手に入れようとしている人。
 こちらは、過去の影響を引き受けつつ、その影響から脱し、回復、改善を志す人という意味です。志に焦点がある定義です。

 アダルトチルドレン。直訳すると「大人子ども」。
 直感的なイメージでは、社会の厳しさを知らない甘ちゃんとか、大人になりきれない人、幼稚なおこちゃま、など揶揄する印象きを持つかもしれませんが、定義にのっとるとそれらはすべて否定されます。

 むしろ子ども時代をのおびえて過ごし、子どもであることがなかった人。
子どもの頃、のびのび過ごせず、大人の顔色をうかがいながら、大人の都合に合わせて生きているうちに、大人になっていた人。
 というイメージの方がよりしっくりくると思っています。

 そう考えると、「大人子ども」というよりも、子どもなのに大人として生きてきた人。「子ども大人」なのかもしれません。
※子ども店長は、子どもなのに店長。 

 そんなことから私は、
子どもとして、親・大人の期待に応えるために一生懸命に生きていたら、成人していた人。
 と説明することもあります。

 さて、アダルトチルドレンサポートの大家クラウディア・ブラックによると、アダルトチルドレンは、家庭で負った役目により4つのグループに分けられるとか。※1

1、家族の責任をとる役目

2、家族をなぐさめる役目

3、家族に順応する役目

4、家族の問題を行動化して表現する役目


 アダルトチルドレンは、子どもなのに、
1、家族が引き起こした問題の、または○○家としての地域住民として・親戚としてなどの社会的務めを果たす責任を一身に背負います。

 家族の食事を作る、洗濯・掃除をする、スケジュール管理する、兄弟姉妹の世話を焼くなど家族の生活の面倒をみる、いわば親のような役目です。
 そうして家族が家族として機能するようにつくします。

2、家族が引き起こした問題により、傷ついた家族の心のケアを一身に請け負います。
親をなぐさめ、同情し、兄弟姉妹を励まし、家族の心の平安につくします。

3、家族が引き起こした問題に、ひたすら順応して何事もないように生きていきます。自分からはなにもしない。ただ周囲に従う。
 そうすることで、家庭の調和を保つ役目を担っています。

4、家族が引き起こしている問題を、いわゆる不良行為で表現します。または病気になったりするかもしれません。
そうして家庭の問題を一身に背負います。そのお陰で家族は自分たちの問題から眼をそらすことができます。

※1「私は親のようにならない」(改訂版 クラウディア・ブラック 斎藤学監訳 誠信書房 2004) 




同じカテゴリー(アダルトチルドレン)の記事画像
アダルトチルドレンの痛み
同じカテゴリー(アダルトチルドレン)の記事
 想像力だけが救いのツールだった話 (2020-09-30 06:00)
 トラウマを負うと恥を感じるとあるけれど (2020-07-30 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 自責の念が強い子どもだったような話 (2020-05-31 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アダルトチルドレンだよ
    コメント(0)