ひきこもり期間を一言で言うと

2019年12月13日

 ジェイソン・ボーンシリーズは私の好きな映画です。

 記憶をなくした主人公が、自分の出自を探っていく話です。

 ふと思いました。

 自分が、ひきこもっているときにやっていたのもこれだと。

 自分が、
 どんな風にして作られてきたかを確認する年月。

 ジェイソン・ボーンが
 CIAの秘密プログラムによって、どのように自分は作られてきたのか?

 何をされてきたのか?

 何をされずにきたのか?

 何をやってきたのか?

 何をやらかしてきたのか?

 何をやらずにきたのか?

 ぶつ切りの情報をひとつひとつつなぎ合わせて記憶を組み立てていく。

 それは新しい自分自身を手にしていく作業でもある。

 どんな風に自分は作られてきたか?

 親の希望に添って作られてきた。

 自分の希望に添って生きていくための年月。

 それが、
 ひきこもりから再度社会と関わりながら暮らすようになっていった期間。

 20年。

 ひきこもりの期間を自分のためにどのように使うか?

 私聞風坊は、
 自分再構築のために使ったのでした。

 こもる皆さん、お試しあれ。