【告知】インクルーシブ(包摂・包含)教育の講演会あります。

2019年01月08日

幼稚園からの教育・学習を指導する要領が記されている学習指導要領が大きく改訂されたのだそうです。

幼稚園での学習は昨年(2018)から全面実施され、来年(2020)からは小学校も新しい指導法が始まるそうです。

どのように変わったかというと、子ども・学習者の主体性をより重視するようになったようです。

これまでの答えを覚えるやり方から
自ら
考える
気づく
学ぶ
計画する
実行する
振り返る

そんな感じ。

先生が決めた答えに的確に素早くたどり着くことが一番ほめられるこれまでとほぼ逆の、
子ども・学習者が自分の考えを突き詰めるやり方みたいなので、
ひったまがるのですが、

外国では割と前から実践されている学び方みたいです。

その中でも、年齢性別障害で区別せず、一緒の集団で学んでいくやり方が特徴の
イエナプラン教育の講演会が開催されます。

イエナプラン教育の特徴について聞いた話では、

先生役の人が子ども・学習者に尋ねるのだそうです。

ここに、飲み物の入ったコップがあります。
では、
一人一つ、これについて問いを考えて下さい。

と。

あなたならどんな問いを立てますか?
飲み物の種類? 色? コップの材質? 温かい? 冷たい? 飲み物の量? コップとカップの違い?

講師は本場オランダから来宮のリヒテルズ直子氏です。

平日夜ですが、きっと学びの役に立つでしょう。

皆さん、どうぞのお運びを。

日時 2019年2月7日(木) 18:30~21:00 ※開場18:00
会場 宮崎市民プラザ 大会議室
講師 リヒテルズ直子 氏 
入場料 一般1,500円、 学生1,000円 ※資料代
定員 100名
主催 イエナプラン教育研修会実行委員会

チラシ↓



  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知不登校