2018年02月05日

依存症・DV・貧困・ひきこもり・不登校などが平等な話

 アルコール依存症

 DV・家庭内暴力・デートDV・虐待

 貧困

 ひきこもり

 不登校

 などの出来事、状態、問題、困難は、

 差別なく、誰の身にも、どの家庭にも、どんな状況でも起きるということを

 前提とすることは重要だと思っています。

 宗教家の家庭でも、

 教師の家族でも、

 医師の家でも、

 弁護士の家族でも、

 公務員の家庭でも、

 良妻賢母と言われる人の家庭でも、

 里親を拝命している人たちであっても、

 差別なく、区別なく、平等に発生します。

 だから、
 社会的に地位があるからと言ってヒドいことをしない、起きない。

 という思い込みは捨てる必要があると思っています。

 社会的に信用があり、人助けを生業にしていて、多くの人から頼られていたとしても。

 その家庭で何が起きているか、その人たちが何をやらかしているかはまったく別のこと。

 見過ごしてはなりません。 
   
タグ :DV暴力虐待




【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。