2016年07月07日

7月の家族教室です

7月も、KHJ鹿児島楠の会・家族会さんからお招きいただき、
 講演とグループワークを担当させていただきます。

 今回のテーマは「親」を育ててみよう!

 親という字にカギカッコをつけた

 「親」

 を育てるとはどういうことなのか?

 その真髄の一端を伝えられたらいいなという思いです。

 ご都合よろしければ、どうぞ足をお運び下さいませ。

日 時 平成28年7月17日(日) 13:30~16:30
場 所 鹿児島県障害者自立交流センター
      ハートピアかごしま 3F
演 題 「「親」を育ててみよう」
     
案内チラシはこちら↓

  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)家族教室

2016年06月30日

【告知】食べることに関する困難についての教室あります

宮崎県精神保健福祉センター主催で、

食べ過ぎては吐くことを繰り返したり、
食べずに体重が減りすぎていたり、

食べること食べないことに関する困難についての家族のつどいと教室が開催されます。

関心ある方は、ぜひのご参加を。

家族のつどい
 ※家族の人のみの集まり



   家族教室
    ※家族と支援者の教室
    県内随一の精神科医師の講座
  
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知家族教室

2016年06月14日

【告知】ひきこもり家族教室あります

 宮崎県ひきこもり地域支援センターと各保健所主催で、下記家族のつどいと家族教室が開催されます。
関心ある方は、ぜひのご参加を。

ひきこもり
延岡家族のつどい
 ※家族のみの集まり


    小林教室
       







  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知家族教室

2016年06月06日

6月のひきこもり講座です

 6月も、KHJ鹿児島楠の会・家族会さんからお招きいただき、
 例会のグループワークを担当させていただきます。

 今回はこの半年の総ざらい!

 ひきこもりの赤裸々な生活と自助グループについて書いた『こもって、よし!』
とか
 ひきこもってる生活を自分の変化と成長の期間にするためのハンドブック『「親」を育てる「ひきこもり」』
とか
 ひきこもる人が他者と関わるときに感じるイライラと関わり方の提案を書いた『関わることを考えよう』
とかも読みながら、

ひきこもりに関してなんでんかんでん話して

 そんなときどうしたらいいのか?
   どう関わったらいいのか?

 ゆるゆるとあーだこーだ話し合っていきたいと思います。

 ご都合よろしければ、どうぞ足をお運び下さいませ。

日 時 平成28年6月12日(日) 13:30~16:30
場 所 鹿児島県障害者自立交流センター
      ハートピアかごしま 3F
演 題 「ひきこもりについて知ろう」
     
案内チラシはこちら↓

  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知家族教室

2016年06月05日

私を怖がらせないで! という親の本音

 TA・交流分析では、

私たちは、子どもの頃、親からのメッセージを受けて、それをもとにその後の人生の生き方を決めた。
 と考えます。

 ツライとか心の痛みを感じちゃいけない!
 
 やりたいことをやっちゃイケない!

 みたいな禁止する感じのメッセージや、

 もっと完璧にしなくっちゃ!

 とにかく信じてやりつづけよう!

 みたいな、こうしよう、そうあろう系のメッセージなどがあります。

 さて、最近改めて自分のメッセージを洞察したところ、

 私聞風坊が受け止めたメッセージは、

 私を困らせないで!
 これ以上怖がらせないで!
 
 だから、なにもしないでじっとしていて!

 の禁止と奨励の2種類のようでした。

 父も母も自分の不安を抱えきれないのです。
 自分の不快感を自分で対処できないのです。
だからいつもいらだっている。
 家庭は常に戦闘待機の緊張感でいっぱいでした。

 親は自分の気持ちを抱えられないのです。
だから身近な子どもに助けを求めます。
 
 子どもが頑張れば、親の気持ちは一時的におさまります。
ゆえに、親の気分がおさまることが私の最重要事項でした。

 そのためには、なじられることも、指をつねられることも、無視されることも、すべて忍受しました。
 自分が我慢すれば、少しばかりの平和が訪れるからです。
 我が身の安全が少し保たれるのです。
 
 子どもの機嫌を親が受け止めるのが一般的だと知ったのは、そんなに昔ではありません。
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)交流分析家族教室

2016年06月03日

家族が問題を長びかせていること

 ひきこもり・不登校関係で、家族特に親の関わり方についてよくお話をしますが、

気になるのは、親が問題を長びかせている場合が少なくないことです。

 例えば、
やんややんや年がら年中うるさい場合。
あれしたらこれしたらと次から次にアドバイスする場合。
あーだこーだと不満や不平ばかりこぼす場合。

 親としては、自分の気持ちが平穏ではないので、
ついついいろいろ関わってくるのでしょうが、
 
 子どもの立場に立つと、それら親の
やんややんやや
アドバイスや
不平不満に
 年がら年中対処することになります。

 これ、親の(心の)問題に巻き込まれているってことになります。

 都合、親に対処することが当面の取り組む課題になっているので、
自分の問題や、
将来について、
 考える余裕がなくなるのです。

 または、そんなストレスがかかることをしなくてすむので、
親に対処することを常にしている可能性も少なくありません。

 親とのややこしい関係に対処していれば、自分のややこしい問題に触れなくてすみますもの。

 だから、親は、自分の心を安らかにする必要があるのです。
不安でいっぱいな状態で子どもと関わると、解決には至らないことが多いのです。

 自分の問題を自分で取り組めるようになる。ときに他者の協力をあおぎながら。

そんな風な子どもになってほしいなら、親は自分のケアは自分で行う必要があります。ときに他者の協力をあおぎながら。

 家族向けのお話しには、こんなテーマを秘めています。
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)家族教室アルコール依存症

2016年05月31日

【告知】依存症家族教室あります

宮崎県精神保健福祉センター主催で、

アルコール、薬物、ギャンブルなどの問題を抱える人を家族に持つ人やその支援者向けの教室が開催されます。

関心ある方は、どうぞご参加ください。

依存症家族教室
 ※依存症関連の問題を抱える人の家族やその支援者




薬物依存症者の家族のつどい
 ※薬物依存の問題を抱える人の家族のみ





ギャンブル依存症者の家族のつどい
 ※ギャンブル依存問題を抱える人の家族のみ





  


2016年05月08日

5月のひきこもり講座です

 5月も、KHJ鹿児島楠の会・家族会さんからお招きいただき、
 例会のグループワークを担当させていただきます。

 今回も「親子コミュニケーション講座」で、

特に、無言のコミュニケーションについて考えたいと思います。

 私たち当事者本人は、話さないというより、話せないことが少なくありません。

 それは、ある意味、身体反応なんです。

 身体が意思に反して、
     話すことをしない。
       不快な感じを持つ。
         そこにいるとそわそわしてくる。

 そんなときどうしたらいいのか?
   どう関わったらいいのか?

 ゆるゆるとあーだこーだ話し合っていきたいと思います。

 ご都合よろしければ、どうぞ足をお運び下さいませ。

日 時 平成28年5月21日(土) 9:00~12:00
場 所 鹿児島県障害者自立交流センター
      ハートピアかごしま 3F
演 題 「親子のコミュニケーション講座」
     無言のコミュニケーションについて考えよう
        ~話さないんじゃないんだ、話せないんだ~

案内チラシはこちら↓
 
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知家族教室

2016年04月12日

4月のひきこもり講座です

 4月も、KHJ鹿児島楠の会・家族会さんからお招きいただき、
 例会のグループワークを担当させていただきます。

 今回は「親子コミュニケーション講座」と銘打ちました。

 これまでの総まとめも含めて、

 どうやってコミュニケートしたらいいか?

 ぶっちゃけ、どうやって子どもと雑談したらいいのか?

 ゆるゆるとあーだこーだ話し合っていきたいと思います。

 ご都合よろしければ、どうぞ足をお運び下さいませ。

日 時 平成28年4月17日(日) 13:30~16:30
場 所 鹿児島県障害者自立交流センター
      ハートピアかごしま 3F
演 題 「親子のコミュニケーション講座」
     どんな風に関わればいいか一緒に考えよう

 案内チラシはこちら↓
  
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知家族教室

2016年03月07日

3月のひきこもり講座です

 3月も、KHJ鹿児島楠の会・家族会さんからお招きいただき、
 例会のグループワークを担当させていただきます。

 今回は親子のコミュニケーションのこと。

 ひきこもる家族は、親子そろってコミュニケーションに苦労しています。

 でも、どうやってコミュニケートしたらいいか分からないのが実状。

 だって、いっつも、マズくなっちゃうんだもん。大泣き

 だから、
 そもそもどんなコミュニケーションがいいのか?

 緊張する内容は、どんな風に伝えればいいのか?

 受ければいいのか?

 一緒に考えたいと思っています。

 ご都合よろしければ、どうぞ足をお運び下さいませ。

日 時 平成28年3月19日(土) 13:30~16:30
場 所 鹿児島県障害者自立交流センター
      ハートピアかごしま 3F
演 題 「ひきこもる本人が語るひきこもりのこといろいろ3」
     親子のコミュニケーションのこと

 案内チラシはこちら↓
  
  
タグ :鹿児島


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知家族教室


【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。